2010年02月13日

フェラガモ 靴

サルヴァトーレ・フェラガモSalvatore Ferragamo)

フェラガモの靴は履きやすい。
高いが足になじみ、ソフトでヒールが高くても足が痛くならないのでとても気に入っています。
さすが解剖学を修めて、足の痛まない靴を手がけただけのことはあると、何も知らず「履き易い」とだけ思っていましたが「なるほど」と感心します。
 20070817DSC0000366s.JPG200704221238000111.jpg
20080618DSC00099s.JPG20050612083300065s.JPG
イタリアに行ったときに買ったものもあります。
バッグもおしゃれで2本まとめ買いをしました。

フェラガモと略して呼ばれることも多い。
1898年−1960年ほんの50年前になくなったばかりだ。(2010年)
靴を専門とするファッションデザイナーの彼フェラガモが創設したブランド

サルヴァトーレ・フェラガモガ生まれたのはカンバニア州アヴェッリーノ・ボニート。
11歳 靴屋を開業
15歳 アメリカに渡る。
足を痛めない靴を製作するために、南カリフォルニア大学で解剖学を学ぶ。
スターの靴職人で名高いフェラガモはハリウッド俳優が客であった。

1927年 イタリアのフィレンツェで「サルヴァトーレ・フェラガモ」を開業。
1933年 悲しくも倒産(大恐慌)
      しかし、王侯、インドのマハラニ等の貴族、エヴァ・ペロン等の有名人等を顧客にできたことで復興した。

顧客の足に触れただけでその人物の体調もわかると言われたフェラガモは履き心地のよい靴を作る稀有な靴職人であった。

サルヴァトーレ・フェラガモ死後もフィレンツェを本拠地に妻ワンダや子供たちに受け継れています。
本社と博物館がフィレンツェにある。(スピーニ・フェローニ宮殿)
posted by hirokatoshiko at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | フェラガモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

フェラガモ 靴・スカーフ

イタリア旅行で見つけたフェラガモ。フェラガモの靴も履きやすくお気に入りになりました。後で紹介しますがきれいなオレンジで上品です。さすがフェラガモです。


img719a716ezik5zj.jpg

       フェラガモでーーす。

200704221238000.jpg 200704221236000.jpg


posted by hirokatoshiko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フェラガモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク
ブランドLINK
シャネル・コーチ・グッチ☆ブランドimpression (インプレッション)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。