2010年03月22日

チューリップ 2010春

DSC04487s.JPG
咲きました。一気に咲いてもうほころぶ・・ところまできています。
朝には開いていなかったのにね^^

DSC04488s.JPG
2010年03月22日の玄関先のチューリップです★
何も手を施さないのに、毎年咲きます。

こちらは明日あたりに咲くかな...
DSC04489sJPG.jpg


寒さに負けない植物たちです。寄せ植えです〜
DSC04490s.JPG


手のかからない鉢植え・・・きれいでうれしいです★
DSC04491s.JPG
posted by hirokatoshiko at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 花のある生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

カルティエ 時計

カルティエ【新品】【NEW】
カルティエ バロンブルー LM

カルティエ【新品】【NEW】
カルティエ バロンブルー LM

カルティエ【新品】【NEW】

カルティエ バロンブルー LM
 
 
各種時計 リストウオッチ ← ここ

カルティエ【新品】【NEW】
カルティエ バロンブルー LM

カルティエの時計いつ見ても、ほれぼれしますね。
 時計は大好きで世界3大時計メーカーと他の時計を
昨年までにマイコレクションに追加しました。

別の機会に紹介しますね。

カルティエが毎年出す新作も展覧会で見させていただいています。

カルティエの時計もバッグも財布もとってもいいですね。

今日はマイコレクションからカルティエ時計を
以下に掲載しますね。


2008年フランスに旅行したときにパリでGetしましたカルティエ 20080408DSC00012s.JPG

これはDADにおねだりして買ってもらったカルティエ男性者ですが、
大きい時計が好みです。
 20080101DSC00047s.JPG

こちらは当時(昨年)、日本に5本しか入っていないという商品を
見せていただきました。すばらしいですね。

画像がみにくいですが、ステキです。

あなたもカルティエ時計、手に入れませんか?


200811011529000s.jpg

200811011530000s.jpg 

各種時計 リストウオッチ ← ここ
posted by hirokatoshiko at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Cartier(カルティエ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェラガモ 靴

サルヴァトーレ・フェラガモSalvatore Ferragamo)

フェラガモの靴は履きやすい。
高いが足になじみ、ソフトでヒールが高くても足が痛くならないのでとても気に入っています。
さすが解剖学を修めて、足の痛まない靴を手がけただけのことはあると、何も知らず「履き易い」とだけ思っていましたが「なるほど」と感心します。
 20070817DSC0000366s.JPG200704221238000111.jpg
20080618DSC00099s.JPG20050612083300065s.JPG
イタリアに行ったときに買ったものもあります。
バッグもおしゃれで2本まとめ買いをしました。

フェラガモと略して呼ばれることも多い。
1898年−1960年ほんの50年前になくなったばかりだ。(2010年)
靴を専門とするファッションデザイナーの彼フェラガモが創設したブランド

サルヴァトーレ・フェラガモガ生まれたのはカンバニア州アヴェッリーノ・ボニート。
11歳 靴屋を開業
15歳 アメリカに渡る。
足を痛めない靴を製作するために、南カリフォルニア大学で解剖学を学ぶ。
スターの靴職人で名高いフェラガモはハリウッド俳優が客であった。

1927年 イタリアのフィレンツェで「サルヴァトーレ・フェラガモ」を開業。
1933年 悲しくも倒産(大恐慌)
      しかし、王侯、インドのマハラニ等の貴族、エヴァ・ペロン等の有名人等を顧客にできたことで復興した。

顧客の足に触れただけでその人物の体調もわかると言われたフェラガモは履き心地のよい靴を作る稀有な靴職人であった。

サルヴァトーレ・フェラガモ死後もフィレンツェを本拠地に妻ワンダや子供たちに受け継れています。
本社と博物館がフィレンツェにある。(スピーニ・フェローニ宮殿)
posted by hirokatoshiko at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | フェラガモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カルティエ 時計

カルティエ(Cartier SA)

フランスのジュエリー・高級時計ブランド。
「Jeweller of kings , king of jewellers 王の宝石商、宝石商の王」(エドワード7世の言葉)
と言われる名門ブランド。
革製品、ライター、筆記用具なども扱っている。
 

日本では名古屋松坂屋店にに革製品やライターをメイン商材として売り場開設し販売が開始された。そのため、カルティエは革製品やライターのブランドと思われてきた部分がある。

1980年代後半まで日本市場では「カルチェ」と表示されていたし、発音されていたが、それ以降本国や英語圏市場での発音に近い「カルティエ」に統一され現在に至っている。カルチェとして発音していたため、切り替えに戸惑いもあったが、今やカルチェはまったく忘れ違和感さえ感じるようになった。それだけカルティエという発音がなじんできている。


カルティエのバッグも時も品格と高級感を漂わせている。
myウオッチ2点

20080408DSC00012s.JPG

20080101DSC00047s.JPG

これは2008年新作です。
200811011529000s.jpg  200811011530000s.jpg

posted by hirokatoshiko at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Cartier(カルティエ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

木瓜の花 ボケの花 表札

木瓜の花が咲いた

木瓜の花が家庭菜園をしている畑で咲きました。
たくさん咲いていたので2本だけ、切ってきました。


DSC04082s.JPG

かわいい木瓜の花です。(ボケの花)

DSC04079s.JPG

DADが投げ入れてくれたので、そのままお水をそそぎました。
DSC04080s.JPG

花のある生活、いいですね^^
DSC04081s.JPG

まだまだつぼみだから、これから開くのが楽しみです。
DSC04083s.JPG


【ガラス表札】品格高いモダン和風な表札
 WA-NA boke





お花もいいよね。

■★ブライダルギフトに★大切な人に贈りたい・・
ピンクのバラのリングピロープリザーブドフラワ

 
花のギフトはこちらから

posted by hirokatoshiko at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 花のある生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク
ブランドLINK
シャネル・コーチ・グッチ☆ブランドimpression (インプレッション)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。